社員紹介|新卒採用|リーガロイヤルホテル東京

ホテルの魅力を発信する仕事
リーガロイヤルホテル東京をもっと知ってもらいたい
平田 幸歩
総支配人室(販売促進)
2012年入社
営業企画
平田 幸歩
総支配人室(販売促進)
2012年入社
営業企画

これまでの経歴と仕事で心がけている事

入社してすぐにリーガロイヤルホテル(大阪)でレストランと宴会サービスの研修を経た後、ブライダル部に配属になりました。ブライダル部では新規のお客様の接客や、ブライダルフェアの企画・運営を担当しました。現在はリーガロイヤルホテル東京総支配人室にて主にブライダルの販売促進を担当し、紙やWEBなどの広告戦略やツール制作を行っています。ブライダル部配属時にお客様と直接関わった経験も生かしながら、リーガロイヤルのウエディングの魅力を広く皆様に知ってもらい、足を運んでもらう事をおおきなミッションとして仕事に励んでいます。

仕事での苦労を通じて学んだ事と

大阪と東京、二都市での勤務を経験し、同じグループホテルでもその特色が全く異なる事を肌で感じました。大阪は伝統と歴史が息づく大型ホテルですが、東京はスモールラグジュアリーが魅力のホテルです。そのため、大阪で学んだ事をその通りに東京で遂行しても、上手くいかない事も多くありました。効果的な販売促進の戦略を練るには、まずは自分たちのホテルの強みが何なのかを振り返る事が大切だと気付きました。そのためには自社だけでなく、他社の情報や日々変わる市場トレンドを都度リサーチする事も重要。日々調査・分析を続けて新たなアイディアを出すことを意識して取り組んでいます。

これから取り組みたい事や今後の目標

リーガロイヤルブランドをより多くの人に知ってもらい、より世に影響を与えられるホテルにすることが目標です。東京には外資系ホテルをはじめ多数のホテルが存在し、さらに今後も新しいコンセプトのホテルが続々誕生予定です。そういった市場の中でリーガロイヤルブランドが選ばれるホテルになるために、魅力ある企画造成や広告宣伝を模索しながら、取り組んでいきたいと思っています。

リーガロイヤルホテル東京で働く魅力

自分の働きでだけでは成しえないことでも、ホテルであれば様々な部署の協力を得て、大きなものを完成させることができます。その“総合力”を実感できることがホテルの魅力であり、やりがいにも繋がっています。リーガロイヤルホテル東京は特に他部署との距離感も近く、チームワークを感じられる温かい職場です。また、意欲を持っていれば若いうちからでも挑戦の機会を与えてくれるところも、これまでの自分の成長に繋がっているきがしていて、魅力のひとつだと感じています。