社員紹介|新卒採用|リーガロイヤルホテル東京

新郎・新婦様の真のニーズを引き出し、
一生に残る結婚式にしたい
齋藤 麗菜
料飲部 ブライダル課
2015年入社
ブライダル
齋藤 麗菜
料飲部 ブライダル課
2015年入社
ブライダル

リーガロイヤルホテル東京に入社した理由

ウェディングという一生に一度の素敵な日をお手伝いしたいという気持ちからブライダル業界へ飛び込みました。学生時代にインターンで学ばせていただいたのがリーガロイヤルホテル東京でした。 このホテルで働くには少し勇気がいるような上質な館内で、初めの内は不安でいっぱいでしたが、上司や先輩が一から教えてくださり、研修の時から自信に繋がりました。インターンのうちから様々な仕事をさせてもらい、この経験をもとにさらに成長をしていきたいと入社を決意しました。

これまでの経歴と仕事で心がけている事

一番に心がけている事は、短時間での接客の中でお客様と友達になることです。これまで沢山の新郎新婦様を担当してまいりましたが、おふたりとフラットな何事も気兼ねなく言える関係を構築しています。ご成約いただいてから当日までの打ち合わせも楽しかった!と思っていただけるように心がけております。

仕事での苦労を通じて学んだ事

新郎新婦様との接客の中で、それまでの経験から「おふたりはこんな結婚式を求めているのだろう」という予測に基づいてプランの提案をしてしまったことがありました。ご提案がおふたりの意図とは異なり、再度ご提案のお時間をいただく運びとなり最終的に結果に結びづらかった経験がありました。それ以来、「どんなものを求められているのか」を明確にしてから提案するために、新郎新婦様からの視点で意識をしたり、上司や後輩などの第三者からの提案を吸収し提案幅を広げる努力をしています。

これから取り組みたい事や今後の目標

新郎新婦様にできるだけご自身の当日のイメージを膨らませていただけるか、様々な提案がおふたりの安心へと繋がります。今までの経験がお二人の期待以上のご提案になるよう今後も多彩な経験をしていきたいと思っています。現在、新郎新婦様の接客だけでなく、ブライダルフェア等のイベント企画も担当しております。アイデアが形となり、沢山の人に満足していただける企画を通し、あらゆる視点から提案力を高めていきたいと考えています。