社員紹介|新卒採用|リーガロイヤルホテル東京

1年目で毎日勉強の日々
新鮮な気持ちで新しい事にチャレンジ。
星 健太郎
調理部 皇家龍鳳調理
2019年入社
調 理
星 健太郎
調理部 皇家龍鳳調理
2019年入社
調 理

リーガロイヤルホテル東京に入社した理由

学生時代に友人と食事に来た際、ロビーに入りまず、ヨーロピアンクラシック調の内装に魅了されました。 大隈庭園を臨む皇家龍鳳で和と洋の要素を取り入れた中国料理を初めて食べ、衝撃を受けました。また、サービスされている方々の細やかな心配りでより一層食事を楽しむ事ができ、自分もここでお客様を感動させられるような料理を作りたいと思ったのが入社のきっかけとなりました。

仕事で心がけていること

日々の仕事で心がけていることは、食の安全を第一に考え、常に清潔である事です。ホテルの第一番目の商品は「安全」であるという考えの基、作業毎の手洗いや自身の健康管理にも日々注意しています。また、アレルギーをお持ちの方に対しては、アレルギー源となる食材を触れたら手や道具を徹底的に洗ったりと、お客様に安心して食事をして頂けるよう心がけております。

仕事での苦労を通じて学んだこと

皇家龍鳳には個室もあり、ご家族で会食や接待等、日々沢山のお客様にご利用いただいております。お客様からご注文が入ると、調理場ではやるべきことがどんどん重なっていきます。慌てて色々やろうとするとミスをし、結果、お客様をお待たせすることになります。目の前にある事を焦らずに、一つ一つ確実にこなしていくことで、スムーズに料理を提供する事ができると学びました。

リーガロイヤルホテル東京で働く魅力

調理職では休みが少なかったり、長時間労働になったりする職場が多いですが、リーガロイヤルホテル東京では休みもしっかり取れ、労働時間もきちんと計画されているので、毎日フレッシュな気持ちで仕事に臨めます。入社して一年目ですが、色々な仕事を任せてもらい、チャレンジできる場が多いと感じます。