ENTRY
    

社員紹介|新卒採用|リーガロイヤルホテル広島

絶えずブラッシュアップし
目標とされる人間に
杉山 剛之
宴会部
宴会サービス課 キャプテン
2006年入社 
宴会サービス
杉山 剛之
宴会部
宴会サービス課 キャプテン
2006年入社 
宴会サービス

リーガロイヤルホテル広島に入社を決めた理由

人と話すことが好きで、接客業に就きたいと漠然と思っていました。ホテルを選んだのは、結婚式や誕生日、記念日、同窓会、旅行など、皆さんの思い出とともにある場所だからです。両親が当ホテルの前身のホテルで披露宴を挙げていたことも理由の一つです。お客様がホテルに求めることはさまざまですが、限られた時間の中で思い出づくりや事業の成功をお手伝いできる幸せな仕事です。お客様から「あなたのおかげです。ありがとう」という言葉を直接いただけるなど、喜びの大きな仕事です。

これまでの経歴

入社して最初に配属されたのは営業部で、法人営業を担当しました。6年目から5年間は、本社の東京営業グループに出向。リーガロイヤルホテル東京の法人営業と、グループ全般を法人や旅行代理店への営業活動を経験しました。12年目の2017年に広島に戻り、宴会サービス課に。現在は披露宴やパーティ、会議などさまざまな催しの会場担当者をしています。宴会を営業とサービスの2つの角度から見ることができるようになり、アイデアが生まれ改善点に気づくことも多いので面白いです。

現在の仕事内容と心がけていること

会場でのイベントが円滑に進行するように、事前準備から当日のサービスまで幅広い業務を担当します。営業担当、アテンダー、ウエディングプランナーらがお客様とつくり上げてきたプランを完結させる仕事です。宴会の目的や規模は多様で、スタッフとの連携が不可欠です。普段からコミュニケーションを積極的に図り、良好な関係づくりを心がけています。

これから取り組みたいことや今後の目標

これまで経験したことをいかして、再び営業をしてみたいです。宴会場でのサービスを経験したことで、多様な会場のレイアウトをイメージできるようになり、お客様にも具体的な提案ができると思います。また、2019年に社内資格の「接遇インストラクター」を取得しましたので、若手スタッフの育成にも積極的に携わっていきたいです。そして指導する私自身もホテルパーソンとして絶えずブラッシュアップし、若手スタッフから目標とされる人間になりたいです。